佐川美術館について

2017年07月27日  

 

 

みなさんは、佐川美術館についてご存知でしょうか?
佐川美術館とは1998年に佐川急便創立40周年を記念して開館された建築物です。

滋賀県守山市に位置し、遠方には比叡山・比良山を仰ぎ、目前に琵琶湖をのぞむ自然の眺めが清らかで美しい場所に位置している美術館となっております。美術品の展示もさることながら、その建築物そのものの風貌は四季の移ろいの中で様々な表情をみせると言われ、多方面から高い評価を得ています。
また、佐川急便の記念美術館ということもあり。美術品の輸送には、佐川急便の美術品専用の輸送車両が使用されているそうです。

主な受賞歴
グッドデザイン賞(施設部門)1998
JCDデザイン賞 ’98奨励賞(JCD・社団法人商環境設計家協会)
中部建築賞1998入賞(中部建築賞協議会)
MARBLE ARCHITECTIRAL AWARDS EAST ASIA 1998
照明普及賞 優秀施設賞 1998(社団法人 照明学会)
国際照明デザイナーズ協会照明デザイン賞1999優秀賞(国際照明デザイナーズ協会)
第23回HIROBA作品賞
※HIROBA…大阪、兵庫、滋賀、京都、奈良、和歌山各県の建築士会で構成される会
日本建築学会2000年作品選奨(日本建築学会)
第41回BCS賞
第17回AACA賞(樂吉左衞門館) など
掲載元 http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/outline/

そんな佐川美術館ですが、日本画家・平山郁夫と彫刻家・佐藤忠良の作品を中心に収蔵されています。
2007年9月2日には、十五代樂吉左衞門の陶芸(樂茶碗)作品を展示する「樂吉左衞門館」が敷地内に新館として併設され、注目を集めました。

主な作品は以下になります。

平山郁夫

・楼蘭の朝(楼蘭遺跡三題)
・楼蘭の夕(楼蘭遺跡三題)
・楼蘭の月(楼蘭遺跡三題)
・楼蘭の月(楼蘭遺跡三題)

佐藤忠良

・帽子・夏
・ボタン
・ふざけっこ

樂吉左衞門

・焼貫黒樂茶碗 銘 風舟
・黒樂茶碗 銘 夜渡海
・焼貫黒樂茶碗 銘 氣昏雨已過 突兀山復出

いかがでしたでしょうか?美術作品だけでなく、景観も楽しめる佐川美術館。
滋賀に行った際には一度お立ち寄りください。


 


 
友だち追加